当院の検査機器や治療装置について

歯科用CT

ct

 ふじさわ矯正歯科では歯科用CT撮影システムを導入しています。従来のレントゲンフィルムを感光させるものと異なり,より少ないエックス線で鮮明な画像が得られ,放射線の被爆線量を大幅に減らすことができます。
 また一度撮影した画像は立体データとしてコンピューターに取り込まれるため,前後・左右・上下方向に自由な位置で切断した面を観察することができます。

CADIAX(キャディアックス)

キャディアックス(cadiax)

 外科手術を併用する外科矯正治療では顎骨の位置が大きく変化します。そのため治療前後に顎の関節の状態を測定します。この測定器材にはCADIAXを導入しています。

審美性を考慮した装置

目立ちにくい矯正用ブラケット

 セラミック等の素材でできた目立ちにくい装置を使用しての治療や,舌側矯正(歯の裏に装置をつける矯正治療)も行なっています。全ての方に行えるとは限りませんが,ご希望の方は相談時にお知らせ下さい。
 結婚式の前撮りがある,結婚式がある等の理由で治療途中一時的に装置を除去することは可能です(別途料金がかかります)。ご相談ください。
 また,装置を「あえて目立たせる」ことも面白いかと思います。装置に取り付けるゴム(カラーモジュール)は様々な色を取り揃えています。季節に合わせてイベントに合わせて装置の衣装替えを楽しみましょう。